脱毛サロンは未成年でも行くことができるか?

脱毛サロンは、未成年でも通えるのでしょうか。
脱毛サロンに未成年が通いたい場合に必要なことや注意することについてまとめました。

 

■ホント?脱毛に適した年齢がある?!
実は、脱毛は未成年でもできるのです。
脱毛に使う機械が未成年の体に何か影響を及ぼすというようなことはありません。
しかし、未成年の場合、まだニキビに悩んでいるような人も多いのではないでしょうか。
ニキビが思春期のホルモンバランス影響であるというのは良く知られていますよね。
思春期のホルモンバランスの乱れは、何もニキビに限ったことではありません。
15歳くらいだと、思春期ホルモンの影響で、体毛が一時的に濃くなることもあるのです。
ですから、脱毛することは問題はなくとも、
ホルモンバランスが落ち着く成人になるまでは、未成年が脱毛をしても、あまり効果が実感できない可能性があるのです。
後から生えて来た毛の処理のために、大人になってまた脱毛サロンに通うことになるかもしれません。
ですから、脱毛は可能でも、費用や通う時間を考えると少しもったいないですね。

 

 

■未成年の脱毛にもメリットはある!?
未成年の場合、また生えてくる可能性があるから脱毛サロンに通うのはもったいない!という考え方もあります。
しかし、一方で、脱毛する意味があるという考え方もあるのです。
どういうことかというと、未成年でムダ毛が気になるのに脱毛サロンにも通えないために、
カミソリや毛抜きでの自己処理を長年続けていることで、肌に負担をかけてしまうのです。

 

事故処理は皮膚の角質層が傷つき、乾燥肌を招くばかりでなく、毛穴周辺が炎症を起こし、
最終的に色素沈着を起こす可能性もあります。
ですから、むしろ若いうちに脱毛した方が、結果的に肌に負担がかからないという考え方なのです。

 

どちらをとるかは、脱毛する本人と保護者が決めるですから、よく相談して決めると良いですね。

 

■まとめ
今回は、未成年でも脱毛に行くことのメリットとデメリットについてまとめました。
未成年でもムダ毛は気になり、ストレスになってしまっては日常生活に支障が出ます。
脱毛の契約時は親権者の同意書が必要ですので保護者とよく相談しましょう。