脇脱毛は生理中でも可能なのか?

脱毛の予約がとれたのに、生理のタイミングになるとショックですね。
Vライン周辺なら生理中は無理でしょうが、ワキなら生理中でも脱毛可能なのでしょうか。

 

■生理中の脱毛が原則NGの理由とは?
実は、生理中の脱毛はどこのサロンでも原則おすすめしていません。
その理由は、生理中はホルモンバランスが乱れていて、肌が敏感期であるからなのです。
脱毛サロンの脱毛方式はフラッシュ(光)脱毛方式が主流で、安全性は高いとされていますが、近赤外線を肌に照射するので、通常の肌状態ならなんともないことが、生理中だとヒリヒリしやすく、人によっては赤みが出る可能性も否定できないからです。

 

しかし、脱毛サロンによっては、利用者の希望があれば、VIOライン以外の部位であれば脱毛をしてくれるところもあります。
ですからワキなら脱毛可能な場合もありますので、サロンに尋ねてみると良いでしょう。
ちなみに、脱毛サロンで有名なミュゼプラチナムの場合ですと、生理中でも利用者が希望すればワキの脱毛は可能になっていますよ。

 

■生理と重なりそうなら契約コースもチェック!
生理と重なりそうなタイミングでサロンの予約をしてしまった場合は、契約コースをチェックしましょう。
VIOラインに関係のない部位であれば、脱毛可能なサロンも多いのですが、一つ注意しなければなりません。
ミュゼプラチナムの人気コースである「ワキ+Vライン完了コース」だと、ワキとVラインを同日に脱毛します。
ですから、生理と重なった場合、Vラインはもちろん出来ません。ではワキはどうなるのでしょうか。
こういう場合は、ワキとVラインセットなので、予約の変更をすることになります。
どうしてもワキだけでも脱毛したいという人はワキだけの脱毛も可能ですが、契約上、セットになっているので、Vラインも1回分消化したことにされてしまいますので注意しましょう。

 

■まとめ
脱毛サロンを約2ヶ月おきに予約していくと、どこかで生理日とタイミングが重なってしまうことはあります。
そういう場合は、自分の生理中の肌状態をチェックして、予約変更するかどうか決めると良いですね。