脇毛処理をカミソリで行うメリット・デメリット

カミソリを使って毛を処理する女性

 

ムダ毛の処理は、自分でカミソリやシェーバーで行う人も多いですよね。
特に脇毛の場合は、自分で処理しやすいというのもあります。

 

しかし、自分でムダ毛処理を続けているといろいろなデメリットも起こりえます。
そこで、脇毛処理をカミソリで行なうメリットとデメリットについてまとめます。

カミソリ処理のメリット

ここでは、カミソリ処理のメリットについて挙げていきましょう。

 

・好きな時間に自宅で手軽にできる

 

脱毛エステのように予約して通う必要がなく、自分で処理したいときに好きなだけ処理できます。

 

・カミソリは入手しやすく経済的

 

カミソリは数百円から千円程度で経済的です。替え刃を使えば1年以上使えます。
しかも、スーパーやドラッグストアなどで手軽に購入できるのも大きなメリットです。

カミソリ処理のデメリット

次に、カミソリ処理のデメリットを挙げていきましょう。

 

・処理間隔が短い

 

カミソリでの脇毛処理は、毛穴から出ている表面的な毛だけを処理するので毛根は残っています。
ですから、すぐに伸びて来て数日でまたカミソリ処理が必要になります。

 

・黒ずみや色素沈着が起こる

 

カミソリ処理という物理的な刺激を肌に与えていると、紫外線を浴びた時のように、肌を守ろうと、メラニン色素が生成されます。

 

そのため毛穴周辺に黒ずみや色素沈着が起こりやすくなります。
脇の毛穴がブツブツしてたら、それは黒ずみの前兆なのです。

 

・カミソリ負けなどの肌トラブルを起こす

 

カミソリやシェーバー処理をしていると、あやまって血が出てしまったことのある人は多いのではないでしょうか。

 

毛の処理をすると同時に肌の角質層もカミソリで削ぎ取ってしまっているので、肌荒れや傷が出来るのです。

 

・毛穴が広がり、ニキビが出来やすくなる

 

角質層を削ぎ取ることで、肌のバリア機能も低下するので乾燥が加速し、シワやたるみも起こりやすくなります。

 

肌がたるむと、毛穴もたるんで毛穴が広がります。
そうなると毛穴に皮脂や汗、ホコリが詰まりやすくなりニキビが出来やすくなるのです。

まとめ

メリット・デメリットから総合判断すると、カミソリ処理は手軽ですが美肌のためには良くないということがわかりますよね。

 

しかも、一見経済的ですが、永久的に処理することになるので、カミソリ本体や替え刃を定期的に買い替えることになります。

 

ミュゼプラチナムの脱毛エステなら脱毛を完了すれば半永久的に脇のムダ毛が目立ちませんし、
光を照射するだけで肌への負担も軽いので肌荒れトラブルもありません。

 

だから脱毛エステがおすすめなのです。